木立

“はまぼう”の木は大きくなるが、小さな鉢に数多く種を撒くと木立になる。
小さいため花は望めないがそれなりの風情がある。
はまぼうは汽水域に自生するため、塩分を含んだ水域しか育たないと思っている人が居るが、鉢植えでも育つ上に渇水にも強さを見せる頼もしい植物だ。
d0040056_8161976.jpg

水苔を栽培している。
自宅に湿地や池が無いために苦労する。
それなりの条件を満たすようにしているが難しい。
広げる為にはまだまだ試行錯誤を繰り返しそうだ。
新芽の美しさに魅せられるものがある。
d0040056_822251.jpg

No.202
[PR]
# by hamabo-2 | 2005-06-13 08:26 | 花・木

暑くなりそう

朝からグングン気温が上昇している。
今日は真夏日になりそうだ。

昨夕開花した“白色ネム”。
普通のネムと違い花がボンボリ状に咲く。
国内の花か外来種かは解らない。
葉の形状、蕾を見てもネムに違いないのだが、何故か花型だけが不思議に感じてしまう。
d0040056_8204884.jpg

アップ写真はPhoto Galleryでご覧下さい。

クイズ
何の花でしょうか?
d0040056_8214064.jpg

答えはホオズキトマトの花でした。
不思議な花型をしている。
No.201
[PR]
# by hamabo-2 | 2005-06-12 08:29 | 花・木

200日

今日でブログを始めて連続200日アップ!
(はまぼうの里-Ⅰより通算)

今日の記念に、私のブログ・タイトルとなっている“はまぼう”の花を探した。
やっと咲き始めた花を見つける事が出来た。
d0040056_9131811.jpg

見頃は7月中旬だが、これから10月頃まで咲き続ける。
ハイビスカス科の花で早朝開花し、夕刻には生命が尽きる。
自宅前の川沿いに200本程有るが、最盛期には見事な景観となる。

“コウホネ”の群生が有った。
数百?数千?・・・信じられないほどの数が有った。
写真を撮って廻ると所々に盗掘の跡が有ったのが悲しい。
d0040056_924523.jpg

この広い湿地帯のアチコチにこうした群生が有る。
中に入って探せば他の希少植物も有るに違いない。
土地は複数の個人の所有地だが、国や県で買い取って貰い保護を訴えて行きたい。
d0040056_9283263.jpg


No.200
[PR]
# by hamabo-2 | 2005-06-11 09:32 | 花・木

やっと開花

岩タバコの桃色花が咲いた。
白色・紫色・桃色と3色有る中、桃色が1番優しく語りかけてくれる。
桃色が女性、紫が男性に例えられるだろう。
それでは白は何だろう?
思い浮かばなかった。
d0040056_844322.jpg

昨日アップしたドクダミの別鉢。
何故違う色合いになるのだろう?
だからこそ山野草は面白いのかも知れない。
d0040056_8463957.jpg

Photo Galleryに岩タバコ3色を並べました。
是非ご覧下さい。
No.199
[PR]
# by hamabo-2 | 2005-06-10 08:55 | 花・木

入梅?

朝から雨が降ったり止んだりのお天気で涼しい一日になりそうだ。
台風4号も東海上を抜けて直接被害を受ける心配も無くなりそうだ。
しかし熊野灘沿岸は昨日からサーファーの喜びそうなかなりの波が押し寄せている。
台風は来て欲しくないが水不足の地域には雨を運んで欲しい。

鮮やかに赤く染まったドクダミ(別名、十薬)
d0040056_8593030.jpg

河原撫子の下に、コッソリ出ていたツユクサ。
かなり白いが、純白のは見つからない。
d0040056_913377.jpg

No-198
[PR]
# by hamabo-2 | 2005-06-09 09:05 | 花・木