カテゴリ:花・木( 32 )

合歓の郷

昨日伊勢志摩の「合歓の郷」へ県下最大級と言われている“花菖蒲”を見に行った。
入り口で入場券付きランチバイキング券を2,100円で買い、先ずは腹ごしらえをして満腹のお腹で丘を下り海と丘の散歩道へ。
花菖蒲園に着くと見事な花が目に飛び込んできた。
d0040056_9454923.jpg

約120種有ると聞き、丹念に見て廻る。
d0040056_9465296.jpg

園は奥が深くアジサイで区画されている中を歩きながら、合歓の花が咲き始めている場所に来た。
手前に合歓の花、蒲の穂、花菖蒲、紫陽花、画像の奥にはビワの木も有った。
d0040056_9521874.jpg

小道には誰の手を借りる事無く、ヒッソリとササユリが咲いていた。
d0040056_9542511.jpg

花菖蒲の横に大好きな“蒲”が穂を見せてくれた。
d0040056_956118.jpg

菖蒲園から海岸へ向かうと紫陽花に囲まれた池が有り、スイレンも咲き始めている。
水路にはクレソンまで自生していた。
海岸近くの池にはハマボウの木が有り黄色い花を見せてくれた。
写真を撮りながら2時間(約8,000歩)程散歩を楽しんだが、お天気に恵まれ過ぎで全身汗でビッショリになった。
No.209
[PR]
by hamabo-2 | 2005-06-21 10:05 | 花・木

夜の雨

昨日夜から降りだした雨が朝には止んでいた。
おかげで今朝は水遣りをしなくて済んだ。
この陽射しも今日いっぱいで、明日からは梅雨に戻るだろう。

ツクシカラマツ(?)
毎年可愛い花を見せてくれるが、余りにも小さくてお客さんが気づいてくれない可哀想な子。
d0040056_7182229.jpg

鉢植えの河原ツツジ。
今年は花数が少なかった。
d0040056_7193462.jpg

No.208
[PR]
by hamabo-2 | 2005-06-20 07:20 | 花・木

今日は何の日

ニュースによると「母の日」には60%前後がプレゼントをするが、「父の日」には約半数となるそうだ。
父親としては少し寂しい気がするが、それが現実なのだと思い知らされる。

“屋久島ハギ”が開花した。
屋久島産の植物の多くは小型だが、このハギは本当に小さい。
本州に自生するハギの多くは人の背丈より大きくなるのが普通だが、屋久島ハギは小鉢にピッタリの大きさしか成長しない。
比較的育て易いが、チョットこじらすとすぐに枯れる。
d0040056_9133739.jpg

今日は地元で山野草の展示会が有る。
また喉から手が出るほどの物が有るに違いない。
No.207
[PR]
by hamabo-2 | 2005-06-19 09:15 | 花・木

アジサイの道

大紀町阿曽の「アジサイの道」へ孫娘の夏鈴を連れて行ってきた。
そこで伊勢新聞の方とバッタリ会った。
「今そこで素敵な奥さん二人の写真を撮ったよ。明日の新聞に載せるがどうだ?」と、デジカメの画像を見せてくれた。
ナント!そこに写っていたのはweb仲間のmaririenさんとmeymamaさんだ!
あわてて探すと直ぐ近くに居られた。
「オーイ!」「エー!」「おはよう」「久し振り」
本当に驚いた。
茶店で“アジサイ饅頭”(普通の大判焼き)をほおばりながら話し込んでしまった。
d0040056_13224917.jpg

奥の東屋から橋を渡り散策すると、気持ちの良い清流が冷気を運んでいた。
d0040056_13265246.jpg

崖から伸びた“ホタルブクロ”が涼しさを与えてくれた。
d0040056_13245116.jpg

今日は素敵な花、水の流れ、友達と出会った素晴らしい日だった。
No.206
[PR]
by hamabo-2 | 2005-06-17 13:30 | 花・木

イソトマ

玄関でお客様をお迎えする花。
d0040056_729437.jpg

孫娘の夏鈴がお泊りだ。
一日遊んで楽しめるが体力が心配。
No.205
[PR]
by hamabo-2 | 2005-06-16 07:27 | 花・木

天気予報

紀州の天気予報は余程難しいのかよく外れる。
今日も朝から雨が落ちて来そうな曇り空だ。
しかし涼しいから庭仕事がはかどりそうだ。
河原撫子も最盛期が終わり種子をつけている時期だが、まだまだ数多くの開花が見られる。
贅沢かも知れないが、増えすぎが悩みの種だ。
欲しい方が居られたらいくらでも差し上げるのに・・・と思う。
d0040056_8144675.jpg

川堤に植えたアジサイが満開。
アジサイの花が終わる頃から「はまぼう」が本格的に咲き始める。
d0040056_8205627.jpg

No.203
[PR]
by hamabo-2 | 2005-06-14 08:24 | 花・木

木立

“はまぼう”の木は大きくなるが、小さな鉢に数多く種を撒くと木立になる。
小さいため花は望めないがそれなりの風情がある。
はまぼうは汽水域に自生するため、塩分を含んだ水域しか育たないと思っている人が居るが、鉢植えでも育つ上に渇水にも強さを見せる頼もしい植物だ。
d0040056_8161976.jpg

水苔を栽培している。
自宅に湿地や池が無いために苦労する。
それなりの条件を満たすようにしているが難しい。
広げる為にはまだまだ試行錯誤を繰り返しそうだ。
新芽の美しさに魅せられるものがある。
d0040056_822251.jpg

No.202
[PR]
by hamabo-2 | 2005-06-13 08:26 | 花・木

暑くなりそう

朝からグングン気温が上昇している。
今日は真夏日になりそうだ。

昨夕開花した“白色ネム”。
普通のネムと違い花がボンボリ状に咲く。
国内の花か外来種かは解らない。
葉の形状、蕾を見てもネムに違いないのだが、何故か花型だけが不思議に感じてしまう。
d0040056_8204884.jpg

アップ写真はPhoto Galleryでご覧下さい。

クイズ
何の花でしょうか?
d0040056_8214064.jpg

答えはホオズキトマトの花でした。
不思議な花型をしている。
No.201
[PR]
by hamabo-2 | 2005-06-12 08:29 | 花・木

200日

今日でブログを始めて連続200日アップ!
(はまぼうの里-Ⅰより通算)

今日の記念に、私のブログ・タイトルとなっている“はまぼう”の花を探した。
やっと咲き始めた花を見つける事が出来た。
d0040056_9131811.jpg

見頃は7月中旬だが、これから10月頃まで咲き続ける。
ハイビスカス科の花で早朝開花し、夕刻には生命が尽きる。
自宅前の川沿いに200本程有るが、最盛期には見事な景観となる。

“コウホネ”の群生が有った。
数百?数千?・・・信じられないほどの数が有った。
写真を撮って廻ると所々に盗掘の跡が有ったのが悲しい。
d0040056_924523.jpg

この広い湿地帯のアチコチにこうした群生が有る。
中に入って探せば他の希少植物も有るに違いない。
土地は複数の個人の所有地だが、国や県で買い取って貰い保護を訴えて行きたい。
d0040056_9283263.jpg


No.200
[PR]
by hamabo-2 | 2005-06-11 09:32 | 花・木

やっと開花

岩タバコの桃色花が咲いた。
白色・紫色・桃色と3色有る中、桃色が1番優しく語りかけてくれる。
桃色が女性、紫が男性に例えられるだろう。
それでは白は何だろう?
思い浮かばなかった。
d0040056_844322.jpg

昨日アップしたドクダミの別鉢。
何故違う色合いになるのだろう?
だからこそ山野草は面白いのかも知れない。
d0040056_8463957.jpg

Photo Galleryに岩タバコ3色を並べました。
是非ご覧下さい。
No.199
[PR]
by hamabo-2 | 2005-06-10 08:55 | 花・木